赤ちゃんが喜ぶおもちゃをチョイス【五感を刺激するおもちゃも人気】

子供

出産祝いとして贈ろう

おもちゃを赤ちゃんにプレゼントするのなら、危険がないように安全性を一番に考えるべきです。現在では、オンライン上にベビー用品店があるので、そちらで買い物すれば、赤ちゃんに優しいアイテムを購入できるでしょう。

おもちゃ

お気に入りを選ぼう

生後0〜2ヶ月の赤ちゃんには、振ると綺麗な音がするガラガラなどのおもちゃ、生後3〜4ヶ月の赤ちゃんには歯がための兼用ラトル、生後5〜6ヶ月の赤ちゃんには仕掛けのある布の絵本、生後7ヶ月の赤ちゃんには太鼓やタンバリン、というように成長時期に合わせておもちゃを変えてあげる必要があります。

赤ちゃん

成長に役立つもの

赤ちゃん用のおもちゃとして販売されている商品は、赤ちゃんが安全に楽しく使用できるように作られているのが特徴です。音が出るタイプのものや、赤ちゃんが手に持って遊べるものなど、赤ちゃんの成長を助ける役割もあります。

おもちゃ

様々な商品があります

最近は、様々なおもちゃが販売されており、プレゼントを選ぶ場合などもいろいろあってついつい悩んでしまいます。そんな時は、まずどんな商品があるのかをネットなどで検索してみて、その子の好みや親の好みなどをリサーチすることが大切です。

おもちゃ

プレゼントの選び方

赤ちゃんにプレゼントするおもちゃの選ぶ際の注意点は、まずは口に入れても大丈夫なおもちゃかどうかです。次は「色」です。赤ちゃんは赤色に反応しやすいと言われますので、選ぶ際のポイントにすると良いでしょう。そして「音」も大事です。音によっては、脳の発達を促したり、泣き止ましてくれたりするものあります。

多様化する玩具

おもちゃ

気長に見極めよう

赤ちゃん向けのおもちゃは多様化していて、その用途も様々です。今は国内で作られているものだけでなく、海外のおもちゃも簡単に手に入れることができ、沢山あって選ぶのが難しいことも。パパやママだけでなくお祝いの品として買い求めることも多く、安定して人気があります。赤ちゃんの月齢に合わせて与えることはもちろんですが、今は素材にも気を使った商品が多く出ています。赤ちゃんは6ヶ月頃からなんでも口に入れるようになりますので、口に入れても安全な素材や形のおもちゃはおすすめです。また短期間で体の感覚が急激に発達する時期でもありますので、五感を刺激するおもちゃも人気です。音の出るもの(音楽や鈴など)や、いろいろな感触が体験できるものなど、外部から刺激を受ける仕組みのものをいくつか選んでみるといいかもしれません。海外のおもちゃにははっきりした色を使ったものも多く、赤ちゃんの視覚に良い刺激になります。赤ちゃんにはやわらかいパステル系の色使いのものが似合いますが、小さなおもちゃからでもはじめてみてはいかがでしょうか。おもちゃは「あそぶもの」という意識がない月齢では、どう使えば「楽しい」と感じるかを、パパやママが一緒に探してあげると喜びます。月齢によって好みが変わり、興味があるように見えても使わないという事もあります。どんなものが好きなのか見極める良い機会と思って、気長に見守ってあげてください。おもちゃは楽しく遊ぶものですから、赤ちゃんが好きなものを身近に置いてあげましょう。

RECOMMEND POST

子供

出産祝いとして贈ろう

おもちゃを赤ちゃんにプレゼントするのなら、危険がないように安全性を一番に考えるべきです。現在では、オンライン上にベビー用品店があるので、そちらで買い物すれば、赤ちゃんに優しいアイテムを購入できるでしょう。

おもちゃ

お気に入りを選ぼう

生後0〜2ヶ月の赤ちゃんには、振ると綺麗な音がするガラガラなどのおもちゃ、生後3〜4ヶ月の赤ちゃんには歯がための兼用ラトル、生後5〜6ヶ月の赤ちゃんには仕掛けのある布の絵本、生後7ヶ月の赤ちゃんには太鼓やタンバリン、というように成長時期に合わせておもちゃを変えてあげる必要があります。

赤ちゃん

成長に役立つもの

赤ちゃん用のおもちゃとして販売されている商品は、赤ちゃんが安全に楽しく使用できるように作られているのが特徴です。音が出るタイプのものや、赤ちゃんが手に持って遊べるものなど、赤ちゃんの成長を助ける役割もあります。

おもちゃ

様々な商品があります

最近は、様々なおもちゃが販売されており、プレゼントを選ぶ場合などもいろいろあってついつい悩んでしまいます。そんな時は、まずどんな商品があるのかをネットなどで検索してみて、その子の好みや親の好みなどをリサーチすることが大切です。

おもちゃ

プレゼントの選び方

赤ちゃんにプレゼントするおもちゃの選ぶ際の注意点は、まずは口に入れても大丈夫なおもちゃかどうかです。次は「色」です。赤ちゃんは赤色に反応しやすいと言われますので、選ぶ際のポイントにすると良いでしょう。そして「音」も大事です。音によっては、脳の発達を促したり、泣き止ましてくれたりするものあります。